芝浦ブログ

週刊少年マンガ・アニメなど適当に感想するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二話:初日「鮫島-飛天翔」 バチバチ

1ページ目からその表情に偽りなしと言わんばかりのいい顔をしている石川
なんていい顔をしているんだ、暴れん坊将軍だった石川がまさかここまで成長するとは

場所前日という大切な日に相撲という生き様を教えてくれた恩師である先生に引退を告げる石川
「厄介者をただ島流ししただけ」と先生は言うが部屋に土下座してまで見学等させて頂いたのだ
しかも序の口デビューのころわざわざ足を運んだのだ、幕内になった時はさぞかし嬉しかっただろう

石川は序の口時代に敗北した鮫島のことを語りだす

それは前相撲の時、父親である火竜の息子ということで注目を浴びていた鮫島
石川はそれが気に食わなかったようだ、まぁあの性格上当然か
罵倒を交えたように「テメーか鮫島ってのは!? ずいぶん騒がれてんじゃねーか!!」と石川は言う

鮫島は睨む、ここは当然のことなんだがあの石川がビビっている!?
え?こんなシーンあったか!?恐らく本編では語られていない部分だろう
相撲をとる前の石川はとてつもなくワルだった、不良漫画でいったらどこぞのリーダー的ポジだ

ケンカでは一度もビビったことのない石川だが鮫島の力士としての覚悟に呑まれてしまったらしい
あの頃の鮫島は異常と言うほど相撲に対してハングリーだったからなぁ(今もだけど

「鮫島の前では自分の力士としての覚悟が薄っぺらいと強烈に身にしみた」

だがそれを認めるわけにはいかずガムシャラに鮫島と張り合ったそうだ
「一度でも引いてしまった鮫島との差を取り戻すために」 石川らしいなぁ・・・

新弟子の頃先生に本物の人間になれと言われたが鮫島みたいな存在が本物と思ったと言う
そして足りない体でここまで相撲をとれたのは誰よりも鮫島に認められたかったからだ
そう思いますととてもいい表情で先生に言う石川

鮫島とは土俵で何度もやりあったがまだ本当に勝ったと思ったことはないらしい
うーむ、過去の取り組み結果はどうなってたんだろうか?教習所で一度鮫島に土をつけたのは覚えているが
場所では石川は鮫島に勝った事がないのだろうか?

恩師に明日の初日を見に来てください、鮫島と自分の取組を・・・最後の一番を

そして9月場所 初日

空流の三人衆と周りは騒いでいた んん?三人?



常松でけぇー! 大殿までいる!!

もしや二人とも幕内なんだろうか?ちょっと時系列がわからない
幕内になってからの鮫島は何度か休場していたらしいし白水は鮫島よりも番付が高そうだ
常松に至っては完全に只者ではない風格を出している

こうしてみると鮫島や石川はソップですねー、白水や常松はしっかり力士として体が成長している
三人衆と言われるほどだから常松も幕内の可能性が高い
力士としての心を親方から教えてもらい稽古に励んだ学生横綱であるから順調に関取として活躍しているのか?!

そして一番の突っ込み所は空流部屋の深刻な人手不足は相変わらず解決していない可能性がある
関取のはずの鮫島に付け人がついてないのが一番引っかかる
もしや空流部屋では関取同士が互いに付け人をしているのか?!なんという異例のことだ
それか初日ということで三人が集まったのか?どうなんだろうか・・・
部屋頭の仁王はどうなっているのだろう、もしや三役になっているのか?

鮫島の大技「仏壇返し」はファンの前では名物になっていた、現実でもなかなかお目にかかれませんからね

ふと気づくと石川もとい飛天翔が立っていた

「てめーか鮫島ってのは!? ずいぶん騒がれてんじゃねーか!!」
初めて会った時と全く同じセリフを鮫島に当てる石川
鮫島は「何言ってんだオマエ(飛天翔)?」 あの時のことは忘れてるのかな?
石川「お前からだけは負けねーよ 絶対!」 

「何言ってんだいまさら・・・」と鮫島は普段と当たり前のことを言っている石川に対して言う

石川「力残すなよ!!全力でこいよ鮫島!!」

鮫島「俺の全部をくれてやる」

嬉しかったでしょうね石川、少し切ない表情をしている
鮫島の背中を見てずっと追ってきていたと思い返す、だがこのままで終わるわけにはいかない
「最後に見せてやるよ、相撲に選ばれなかった俺の・・・俺らの相撲を!!」

覚悟を決めた飛天翔、最後の塩まきをして挑む

「テメーに泣き言なんて似合わねーんだよ」と勝負の直前にポツリを言う鮫島、そして

「俺は・・・この最高の一番の後に・・・ 飛天翔の抱えていた残酷を知った・・・」

この取組後、鮫島はどう捉えるのか…この時まさか石川が本気で辞めるなんて微塵にも思ってもないだろうしなぁ…

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。